Home > 2008年05月

2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

始めまして。

皆さん、始めまして、私、ぴょです。
日本語が下手だけど、この日本語のブログを始めた。

まず、ここのテーマを紹介する。
「武林旧事」という本は、宋代の南宋の時(神雕侠侶の朝代)、杭州を紹介する本です。



その時、杭州は臨安という、首都で、すっごく賑やかだがら、杭州のことを記載する本がたくさん出てきた。

「西湖老人繁盛録」とか、「夢梁録」とか、みんなロマンチックの感じがする。

私は武侠のことが好きだから、「武林旧事」に興味がある。

唐代の前、西湖は武林水と言っていた、武林山のそばにあるから。
だから、武林は杭州のことを目指している。

杭州はいつも中国一番美しい町と言っている。
「白蛇伝」「梁山伯と祝英台」などの恋の物語が一杯ある、だから、恋の町という呼びもある。

その物語たちは、あとの間、すごしずつ、皆さんに紹介する。

私は中華風の絵を描いている、後もすごしずつ、展示する。

中国文化に興味ある皆さんと、友たちになれてほしい。


Home > 2008年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。