Home > スポンサー広告 > 武侠小説の買い方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ふたば URL 2009-11-14 (土) 01:32

Amazonはあきらめて、
yesasiaはどうですか?
日本語版の金庸の文庫本も売ってますよ。
http://www.yesasia.com/
ここなら香港経由で買いやすいのではないでしょうか?
…と言っても金庸以外の武侠小説は
日本ではあんまり無いですが…。
古龍のは既に絶版になったのが多いし…。

ぴょ URL 2009-11-14 (土) 12:49

なるほど、日本に武侠小説はそんなに少ないのか、
私は近くの書店で探せなかった、咎めるわけにはいけないね。

じゃyesasiaで買う。

阿吉 URL 2009-11-14 (土) 14:20

ぴょさんは今、北京在住でしたか?
もし、日本に来てらっしゃるなら、
大きい書店だったら店頭に置いてあるかもしれません。

金庸作品は全部単行本で発売されていますが、
「天龍八部」(1月発刊予定)と「白馬嘯西風・越女劍」以外は文庫本にもなっていて、「徳間書店」という出版社から発刊されています。
http://www.tokuma.jp/ta_search_results?ta=author&word=%E9%87%91%E5%BA%B8&searchButton.x=32&searchButton.y=13

梁羽生作品も同じく「七剣下天山」は徳間書店から発刊されていますが、古龍は、ふたばさんの言うとおり、絶版が多くて、「絶代双驕」が「マーベラス・ツインズ」というタイトルで、途中まで発刊されてます。多分、もう続きは出そうもないのですが…http://www.gamecity.ne.jp/marveloustwins/novel.htm

やっぱりyesasiaが良いかもしれませんね!

ぴょ URL 2009-11-14 (土) 16:30

阿吉さんの目録、ありがとう。
すごい、日本語版は、毎巻、名前がついてるね、出版社が真剣です。
そして、きれいなイラストもある、中国版より、ずっと見たい気がする。
やっぱり、日本版がいい。

ふたば URL 2009-11-14 (土) 23:10

あ、ぴょさん今、東京にいるんですか!?
すみません、てっきり北京だと思ってました…。
だったら、やっぱり阿吉さん同様
本屋で買うのが一番早いですね^^
本を探すのが大変なら、
出版社名と本のタイトルを紙に書いて店員さんに
見せれば探してもらえると思います。

本屋さんの場所はgoogle mapですぐわかりますよ。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E6%9B%B8%E5%BA%97%E3%80%80%E9%83%BD%E5%86%85&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

ぴょ URL 2009-11-15 (日) 10:55

大型書店は一杯ありますね、
ありがとうございます!

2010-07-12 (月) 20:12

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://pegsnow.blog17.fc2.com/tb.php/13-f6f9226c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 武林旧事

Home > スポンサー広告 > 武侠小説の買い方

Home > 未分類 > 武侠小説の買い方

武侠小説の買い方

皆さんに、教えてもらいたいことがある。
日本語版の武侠小説を買いたいです。
でも、Amazonで、クレジックカードを使わざるを得ないようだ、もし、クレジックカードがなければ、普通の、三井住友とかのキャッシュカードで、だめですか?

じゃ、東京で、実体の武侠小説を販売してる店がありますか?

分かってるなら、ぜひ、教えてください。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comments:7

ふたば URL 2009-11-14 (土) 01:32

Amazonはあきらめて、
yesasiaはどうですか?
日本語版の金庸の文庫本も売ってますよ。
http://www.yesasia.com/
ここなら香港経由で買いやすいのではないでしょうか?
…と言っても金庸以外の武侠小説は
日本ではあんまり無いですが…。
古龍のは既に絶版になったのが多いし…。

ぴょ URL 2009-11-14 (土) 12:49

なるほど、日本に武侠小説はそんなに少ないのか、
私は近くの書店で探せなかった、咎めるわけにはいけないね。

じゃyesasiaで買う。

阿吉 URL 2009-11-14 (土) 14:20

ぴょさんは今、北京在住でしたか?
もし、日本に来てらっしゃるなら、
大きい書店だったら店頭に置いてあるかもしれません。

金庸作品は全部単行本で発売されていますが、
「天龍八部」(1月発刊予定)と「白馬嘯西風・越女劍」以外は文庫本にもなっていて、「徳間書店」という出版社から発刊されています。
http://www.tokuma.jp/ta_search_results?ta=author&word=%E9%87%91%E5%BA%B8&searchButton.x=32&searchButton.y=13

梁羽生作品も同じく「七剣下天山」は徳間書店から発刊されていますが、古龍は、ふたばさんの言うとおり、絶版が多くて、「絶代双驕」が「マーベラス・ツインズ」というタイトルで、途中まで発刊されてます。多分、もう続きは出そうもないのですが…http://www.gamecity.ne.jp/marveloustwins/novel.htm

やっぱりyesasiaが良いかもしれませんね!

ぴょ URL 2009-11-14 (土) 16:30

阿吉さんの目録、ありがとう。
すごい、日本語版は、毎巻、名前がついてるね、出版社が真剣です。
そして、きれいなイラストもある、中国版より、ずっと見たい気がする。
やっぱり、日本版がいい。

ふたば URL 2009-11-14 (土) 23:10

あ、ぴょさん今、東京にいるんですか!?
すみません、てっきり北京だと思ってました…。
だったら、やっぱり阿吉さん同様
本屋で買うのが一番早いですね^^
本を探すのが大変なら、
出版社名と本のタイトルを紙に書いて店員さんに
見せれば探してもらえると思います。

本屋さんの場所はgoogle mapですぐわかりますよ。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E6%9B%B8%E5%BA%97%E3%80%80%E9%83%BD%E5%86%85&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

ぴょ URL 2009-11-15 (日) 10:55

大型書店は一杯ありますね、
ありがとうございます!

2010-07-12 (月) 20:12

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://pegsnow.blog17.fc2.com/tb.php/13-f6f9226c
Listed below are links to weblogs that reference
武侠小説の買い方 from 武林旧事

Home > 未分類 > 武侠小説の買い方

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。